ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2015年02月06日

楽天トラベルアワード沖縄?あまり参考にならないかも?

ニュースで「楽天トラベルアワード沖縄」というのを知りましたが、楽天市場で最も売り上げをあげたショップがアワードとして表彰されるのは知っていましたが、トラベル版もあったんですね。

でもその最高賞が国道58号線沿いにある、正直やや古いホテル。立地もそんなに言い訳じゃ無いですし、このホテル前をランニングでよく通りますがそんなに人がいっぱいいたのを見たことがありません。


楽天トラベルアワード沖縄 ダイヤモンド賞(最高賞)
「リッチモンドホテル那覇久茂地」


久茂地の交差点からかなり離れていて、一応住所は「久茂地」だけど目の前が「前島」の交差点なので地元では「なんでここが久茂地?」って印象のホテル。むしろモノレールの「美栄橋」駅の方が近いのでその名称の方がしっくりくるのに、久茂地という名前があの場所で付くのはどうしても解せないんですよね〜。

やっぱり「久茂地」といえばパレットくもじ前のスクランブル交差点周辺ないし国道58号線の交差点なんですが、そこから徒歩10分近くも離れた場所で「久茂地」と名乗るのはどうかと前々から思っていたホテル。宿泊する方もまさかあんなに久茂地交差点や国際通りから離れているとは思わないでしょうね〜(笑)。

正直、立地としてはかなり悪い印象があるこのホテルが最高賞?

う〜ん・・・

でもこのアワードはあくまで「楽天トラベルで最も予約されたホテル」って意味で、決して「良いホテル」という意味ではありません。特に楽天トラベルの場合は客室の一部しか提供していないホテルも多く、そのウエイトによって予約数はかなり差があると思います。つまり楽天に部屋数を多く提供していれば取れる賞なのでは?

その証拠に他のエリアの受賞ホテルを見ているとこの系列のものが多いこと多いこと。

つまり「グループの方針として楽天に多くの部屋を提供」しているのがうかがえます。逆にグループの方針で楽天へのウエイトを下げているところは沖縄のみならず他のエリアでも一切受賞していませんからね。

あくまで「楽天のアワード」なので「人気ランキング」でも無ければ「サービスレベルが高い」という意味でもなく、単に「楽天にお金をいっぱい落としてくれたホテル」という意味でのランキング(笑)。


お間違えの無いように!(でもリリースではいかにもサービス最高レベル的な表現w)


ちなみに世界的にもサービスレベルの高さで有名な読谷の「アリビラ」は変な賞wにしか入っていませんね。他にも「ブセナ」も「万座」も入っていません^^;;;

あくまで楽天に最も多く献金したホテルってことなんでしょうね(笑)。


ちなみに他の細分化した部門を含めた受賞は以下の通り。


楽天トラベルアワード沖縄2014

<ダイヤモンド賞>
リッチモンドホテル那覇久茂地(先の通り立地がイマイチ)

<金賞>
コンフォートホテル那覇県庁前(立地は良いけど狭い普通のビジホ)
ザ・ビーチタワー沖縄(修学旅行生御用達で運が悪いとうるさいホテル)
ロワジールホテル那覇(修学旅行生御用達で運が悪いとうるさいホテル)

<銀賞>
石垣島ホテルククル(旧大原ホテルで施設がやや古い)
ホテルイーストチャイナシー(曰くはあるけど立地も施設も悪くはない)
はいむるぶし (老朽化が否めないけど広々した敷地がいいね)

<リトル・スター賞>
ワンスイートホテル&リゾート古宇利島(何故ここが?貸別荘なら他にも!?)

<楽パック賞>
ホテル日航アリビラ(サービスレベル/人気は最高なのにこんな賞・・・)

<お客さまアンケート賞>
ホテル ロコア ナハ(国際通りに面しているので立地は最高だもんね)
海辺の絶景宿 美ら橋(なんでここが?古宇利島の小さな宿じゃん)
&Hana Stay(なんでここが?古宇利島の小さな宿じゃん)

<敢闘賞>
■ホテル ラッソ国際通り(別名のホテルだったところで国際通りはすぐだね)
■HOTEL MARUKI(古いホテルで駅や国際通りには近いけど・・・)
ホテルラッソ アビアンパナ石垣島(復活のアビアンパナだけど再開後はイマイチ)
ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ(施設は古いのにマハイナは何故か人気)
カフーリゾートフチャク コンド・ホテル(リゾートマンションじゃん・・・)
オキナワ マリオット リゾート & スパ(上位に来てもおかしくないのにね〜)

<トップセールス賞>
オキナワ マリオット リゾート & スパ(単価が高いからセールスとしてはトップ?)

<ベストパートナー賞>
リッチモンドホテル那覇久茂地(読み通り楽天に最も客室を提供しているってことね)

<大躍進賞>
石垣リゾート グランヴィリオホテル(躍進ということは前年相当悪かったってこと)
posted by 離島ドットコム管理人 at 07:56 | 宿・ホテル

2010年03月27日

ジノンハウスホテル→ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス?

2010年4月に宜野湾海浜エリアにオープンする「ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス」泊のツアー。コンドミニアムスタイルのホテルなので長期滞在にはおすすめ。目の前に宜野湾マリーナを有し、まさにオーシャンビュー。目の前には幹線道路があるだけで遮るものが何もないので、海の眺めながら長期滞在もできるかもしれません。
このツアーでは全室ビューバスルーム(窓付きバスルーム)、全室禁煙ルーム、全室コンドミニアム&全室テラス付きルーム、全室裸足になって入れる靴脱ぎルームなどが設定されており、宜野湾という那覇や北谷にも市街地にも近いロケーションでありながらリゾート気分を十二分に味わえるツアーかもしれません。




【管理人からのひとこと】
運営予定だった不動産会社の破綻でホテルが完成してもそのまま放置されていた宜野湾の旧ジノンハウスホテル。どうやら運営が引き継がれたようで2010年4月に新しい名前でようやくオープンできるらしいです。
立地は宜野湾マリーナのすぐ近くですが、沖縄コンベンションセンターやその近くのトロピカルビーチまではやや距離がある場所。その分、とても静かでマリーナ越しに見る海も雰囲気があって良いかもしれません。
車があれば那覇にも北谷にもアクセスしやすく、内陸側へ行けば国道58号主線沿いにお店も多いロケーション。基本的にコンドミニアムスタイルのホテルなので、自炊も可能。買い物もホテル前の幹線道路を北谷方面に行けば大型スーパーが2軒、安売りスーパーが1軒。また国道58号主線側へ行けば生協系スーパーもあります。こちらなら徒歩でも買い物や食事に行けるかもしれません。

那覇までも国道58号線ですぐに往来できますし、市街地にありながらリゾート気分を味わえる新しいタイプのホテルになるのでは?ただ気になるのか幹線道路沿いにあり、たまに暴走族がこの道を通るのでその際の騒音が気になります。ただコンドミニアムスタイルのホテルは防音性に優れているものが多いので、実際はそれほど気にならないかもしれません。またホテル前の幹線道路にはしっかりとした歩道が整備されており、散歩やランニングにも適しています。

まさに沖縄でプチ移住を味わうには良いかもしれません(でも実際に住むとなるとこのような生活は出来るところは少ないですが・・・)。

posted by 離島ドットコム管理人 at 09:29 | 宿・ホテル

2010年03月13日

楽天トラベルは高いかも!?

最近、ホテルなどはネットで予約することがほとんどで、買い物にもよく使うこともあって楽天トラベルでの予約が特に多いです。というかほとんど楽天トラベルからの予約。その理由は買い物のポイントなどをそのまま宿代にあてることもさることながら、楽天トラベルが最も宿の数が多いですからね。特に沖縄では離島の民宿まで一部で網羅しているほど。

実際のところ、離島の宿の多くは宿として登録しているだけで宿泊プランを入力していないところが多いので、ネット予約ができないところがほとんどなんですけどね。でもネットに力を入れている宿はネットからも予約可能ですが、ネット予約しても本当にできているか不安になるので、予約とは別にメールや電話で確認した方が良いかと思います。

それはさておき、4月からいよいよ沖縄も夏シーズンに入るので、最近4月の宿探しを楽天トラベルでしていたところでした。しかし4月の離島は4月18日の宮古島トライアスロンや4月25日の石垣島トライアスロンなどイベントも数多く、日にちがかち合ってしまうとなかなか空室がない状態。

特に楽天トラベルでは・・・。

し・か・し、念のためYahoo!トラベルで同じ宿を検索してみるとなんと!ヤフーでは空きがあるのを発見!確かに予約サイト毎に宿泊施設側が部屋を割り当てているのでこういうこともあるのかもしれませんが、問題はその料金。

楽天トラベルがダントツで高いことが判明。

ちなみにYahoo!トラベルはじゃらんやJTBやベストリザーブなどを一括検索できるので、実質的に複数の予約サイトの価格を比較できるのですが、そこで掲載されているどの予約サイトよりも楽天トラベルが高いことが判明。

これはかなりショッキングでした。今まで予約サイトは空室状況こそ違うものの価格は同じだと思っていたので。

でも今回検討している宿だけかと思って、沖縄のみならず東京の宿もしらべてみると、多くの宿でそのような楽天トラベルが最高値であることが判明。しかもちょっとの差ではなく、1割〜2割といった大きな差。確かに楽天でも正規の料金に比べれば安いのですが、同じような予約サイトでここまで差があるのには驚かされました。

なんで楽天だけ高いの?

これは宿泊施設と宿泊予約サイトの手数料などの差などによるものなのかもしれませんが、消費者としては純粋に価格で決めるので、これじゃ楽天トラベルは使えないと思ってしまいます。同じ宿で同じプランなのに楽天の方が高ければ使う意味がないですからね。まぁ楽天スーパーポイントにこだわれば使っても仕方ないのかもしれませんし、楽天の場合はポイント10倍とかになる場合もありますので、そうなったときは楽天以外の宿泊サイトと同じぐらいになるのかもしれません。

しかし消費者は見た目の価格が重要。

今回、自分が検討していた宿も結局楽天ではなく、Yahoo!トラベル経由のベストリザーブで予約しました。ショッピングの場合は楽天の方がYahoo!ショッピングなどより安い場合が多いですが(ショップ間での競争があるため)、この宿泊予約に関してはどうも楽天が最高値になっていることが多そうです。

なのでこれからの沖縄の夏シーズンに向けて、ネットで宿泊先を予約する方は、事前に他のサイトでも空室状況や値段をチェックして比較するのをおすすめします。特に楽天トラベルはかなりの確率で料金設定が高いことが多かったので。

同じ宿ならより安く済ませるように努力しましょう!

Yahoo!トラベル(じゃらん/JTB/ベストリザーブも検索可能)
楽天トラベル
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:35 | 宿・ホテル

2010年01月15日

ホテルから選ぶ沖縄ツアー。離島ツアーもいろいろあります。

ホテルから選ぶ沖縄ツアー。
宿泊先にこだわりたい!そんな方におすすめのツアーです。ホテルを指定したツアーなのでご希望通りのホテルを選択可能。沖縄本島から離島まで様々なエリアのホテルをラインナップしていますので、離島旅行も気軽にできると思います。
石垣島、宮古島、久米島といった空港がある大きな離島から、西表島、小浜島、与論島まで網羅したホテル指定のツアー。もちろん那覇ステイなら個人手配で慶良間などの離島への日帰りも可能。
とにかく宿泊先にこだわりたい方におすすめのツアーです。

posted by 離島ドットコム管理人 at 13:29 | 宿・ホテル