ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2011年01月19日

沖縄プロ野球キャンプ情報 - 2011

冬の沖縄の風物詩。プロ野球のキャンプ情報です。

2011年は例年以上に話題が豊富で、まずは巨人が初の沖縄キャンプを行います。といっても2月19日から27日までのわずか「9日間」です。逆に広島・阪神・オリックスは2月1日のキャンプインから沖縄入りしますが巨人が来る前に本土のキャンプ地へ移ってしまいます。結局全部で10球団沖縄でキャンプを張るものの、結局例年通りの9球団しか最大でも沖縄では揃わないことになります。

ただし今年の目玉は正直なところ巨人ではなく、ニッポンハムでしょう。もちろんそのお目当てはあのルーキー「斉藤」。しかも日ハムの2月いっぱい沖縄でキャンプを行いますので、巨人のたった9日間よりも日ハムの1ヶ月の方が経済効果はあるかと思います。

そしてその日ハムのキャンプ期間と同じ間にその「斉藤」と甲子園で戦った楽天の「田中」も沖縄に居ます。楽天は久米島でのキャンプになりますが、同じ沖縄なので往来も問題ないと思います。

しかも2月27日にまさに「楽天vs日ハム」のオープン戦が名護で行われますのでこれは注目ですね。「田中」と「斉藤」との対決。ただそのゴールデンカードをオープン戦で見せるとは思えませんので、期待はしていますが実現は難しいかもしれません。しかも2月27日には楽天は久米島キャンプを切り上げてすでに沖縄にはいません。

そういう感じでスケジュール的に微妙なところもありますが、どのみち2月1日からは沖縄でのプロ野球キャンプが本格化することは確実です。先の話のように一番の注目は名護の日ハムですが、人口の多い那覇の巨人も注目されますし、また今シーズンから楽天の監督になる星野仙一さんがいる久米島も注目でしょう。

まずは各球団の沖縄でのキャンプ地を地図で確認しましょう。



オリックスとロッテ以外は沖縄本島および周辺離島でのキャンプになりますので、沖縄本島だけだとこうなります。



日ハムと阪神以外は沖縄本島の中南部に集約していますので、プロ野球のキャンプ地巡りも可能かもしれません。もちろん沖縄本島をベースに船や飛行機で久米島にも気軽に行けますし、もちろん宮古島や石垣島まで飛行機で行くことも可能です。

しかもプロ野球が行われる2月といえば沖縄は「桜」のシーズンなので、キャンプ地見学と一緒に花見もするのもおすすめです。特に2月の中旬になると那覇の桜が満開になりますので、まさにキャンプ期間中に一足早い桜を見ることが出来るでしょう。

加えて2月の沖縄はホエールウォッチングもピークなので、とかくオフシーズンと考えがちな冬の沖縄ですが、行かれる時期によっては「プロ野球×花見×ホエールウォッチング」という一度で3つも美味しい体験ができるかもしれません。

2月の沖縄は楽しみが満載です。


■沖縄・プロ野球キャンプ地情報/日程
2/01-2/25 中日ドラゴンズ(北谷町・北谷公園野球場)
2/19-2/27 読売ジャイアンツ(那覇市・沖縄セルラースタジアム)
2/01-2/18 阪神タイガース(宜野座村・宜野座村営野球場)
2/01-3/02 東京ヤクルトスワローズ(浦添市・浦添市民球場)
2/01-2/11 広島東洋カープ(沖縄市・沖縄市野球場)
2/01-2/28 横浜ベイスターズ(宜野湾市・宜野湾市立野球場)
2/01-2/21 千葉ロッテマリーンズ(石垣島・石垣市中央運動公園野球場)
2/01-2/28 北海道日本ハムファイターズ(名護市・名護野球場)
2/01-2/17 オリックスバッファローズ(宮古島・宮古島市民球場)
2/01-2/21 東北楽天ゴールデンイーグルス(久米島・久米島野球場)
(※埼玉西武ライオンズ、福岡ソフトバンクホークスは宮崎でキャンプ)


■沖縄・プロ野球オープン戦情報
2/20(日) 読売ジャイアンツ × 東北楽天ゴールデンイーグルス(沖縄セルラースタジアム那覇)
2/26(土) 北海道日本ハムファイターズ × 千葉ロッテマリーンズ(名護球場)
2/26(土) 中日ドラゴンズ × 東北楽天ゴールデンイーグルス(北谷公園野球場)
2/26(土) 東京ヤクルトスワローズ × 埼玉西武ライオンズ(浦添市民球場)
2/26(土) 読売ジャイアンツ × 横浜ベイスターズ(沖縄セルラースタジアム那覇)
2/27(日) 北海道日本ハムファイターズ × 東北楽天ゴールデンイーグルス(名護球場)
2/27(日) 中日ドラゴンズ × 千葉ロッテマリーンズ(北谷公園野球場)
2/27(日) 横浜ベイスターズ × 埼玉西武ライオンズ(宜野湾市立野球場)
2/27(日) 読売ジャイアンツ × 東京ヤクルトスワローズ(沖縄セルラースタジアム那覇)


プロ野球 春季キャンプ 「応援割引プラン」特集

2月のプロ野球キャンプに合わせて沖縄旅行をしたい方におすすめの情報。宿だけの予約もできますし、また飛行機も合わせた自由旅行の計画できます。各キャンプ場に合わせた宿泊施設もピックアップしているのでとても便利な情報です。プロ野球のみならず、花見やホエールウォッチングも含めて2月に沖縄旅行をする方にはおすすめの情報です。参考にしてみてください。
posted by 離島ドットコム管理人 at 07:05 | 本島ステイで離島

2011年01月15日

ヨロンマラソンツアー2011

毎年3月に与論島で開催されるヨロンマラソン。2011年はいよいよ「第20回大会」ということでかなり盛り上がると思います。現に既に島の宿はどこも満室状態で個人だとなかなか予約が取りにくくなっています。もちろん与論島までへの航空便は数が限られるのに加えて、航空便はツアー会社が既に抑えてしまっているので個人ではなかなか予約が出来ません。

個人で参加する場合はとりあえず那覇までの航空便(スカイマークJAL)もしくは那覇への往復航空券+1泊ツアー(J-tripANA/JAL楽パック)を抑えて、与論島の宿は自分で空きを探して手配することになると思います。那覇までの航空券やツアーは時期的にも問題なく確保できるのですが、問題は与論島の宿ですね。前回大会も与論島での宿が確保できずにヨロンマラソンへの参加を断念する人も多かったようですが、実際は宿のキャンセルも多かったようです。

なので個人で参加される方はリスクがありますが宿がとれなくてもキャンセル待ちという形で申し込んでおくと良いかもしれません。結局のところ、ツアー会社が宿を事前に抑えてしまい、ツアーが埋まらず宿が空くという状態になっていたらしいので、個人で行かれる方は希望を持って宿にキャンセル待ち予約をしておいても良いかと思います。ちなみにツアーは出発の10日前までが期限なのでその頃から宿も空きが出てくるかもしれません。

しかし10日前ではあまりに間際すぎて心配という方にはその宿を抑えちゃっているツアーがおすすめです。

ヨロンマラソン参加のためだけのツアーもありますが、通常の与論島ツアーもありますので、その宿予約のリスクを持ちたくない方は以下のツアーを当たってみましょう!




【トップツアーのヨロンマラソンツアー】

このトップツアーはヨロンマラソンでも有名。多分、ヨロンマラソンへのツアーの中では最もメジャーで参加人数も多いと思います。完走パーティの際も大きな「トップツアー」のテントが張ってあっていろいろケアもしてくれるみたいです。

キャパもかなりあり1月時点ではまだツアーの空きもあるようです。しかしさすがに2泊3日のヨロンマラソンへの参加最短ツアーは埋まっているようで現在はキャンセル待ち状態。もう2日追加した4泊5日ツアーならまだ空きもあるようですので、ヨロンマラソン以外に与論島観光もしたい方はこの4泊5日ツアーならまだ大丈夫かもしれません。

しかしこのヨロンマラソンツアーは残念ながらネットからの予約は出来ません。電話などでの直接予約しか対応していないようです。でもネットで概要などを知ることが出来ますので、興味がある方は問い合わせしてみましょう。


また通常の与論島ツアーもこのトップツアーなら用意していますので、ヨロンマラソンにこだわらずに与論島へ行ってみたい方にもこのトップツアーはお勧めです。しかも与論島以外の奄美諸島の離島へのツアーも豊富なので、奄美方面の離島に興味がある方はチェックしてみると良いでしょう。




【ホワイトベアファミリーによる羽田発と関西発の与論島ツアー】

また与論島へのツアーは他の旅行代理店も取り扱っていて、こちらの場合は先のトップツアーのように至れり尽くせりではないかもしれませんが、1月時点でまだツアーを販売していますので空きはありそうです。

ただしこちらも販売しているのはヨロンマラソン最短の2泊3日ではなく余裕がある3泊4日。もちろん先の話のようにのんびり与論島観光するにはこの3泊4日の方がおすすめですが、こちらに参加する場合は土日以外にもう2日休みを取らないとなりませんね。3月初旬という年度末なので微妙な時期ですが、逆に3月初旬に与論島で気持ちをリフレッシュして年度末に望むというのも有りだと思いますよ。

こちらはネットからも申し込めるようなので、ネットで完結したい方にはおすすめかと思います。

しかしこちらのツアーは注意が必要で、那覇から与論島までは「飛行機」ではなく「船」になるようです。しかも帰りの那覇方面は通常の午後与論発の夜那覇着のものではなく、与論島を深夜発で那覇に朝着のもの。ちょっとハードかもしれませんが、船の中は寝るだけと割り切れば良いかもしれません。
posted by 離島ドットコム管理人 at 10:15 | 沖縄離島ツアー

宮古島の海開き2011に合わせた宮古島ツアー

ジェイトリップのオリジナルツアー「最強宮古島2011」
沖縄ツアー/離島ツアーでお馴染みの「J-Trip」から宮古島ツアー。今回は3月末から4月初旬にかけたツアーで、4/1、4/2に宮古島で行われる「海開き」に合わせたツアーです。もちろん時期的に卒業旅行におすすめですが、もちろんこの時期にお休みがとれる方にもおすすめの宮古島ツアー。
また宮古島以外にも神秘の島「大神島」へのツアーも含まれていて、宮古島のみならず宮古周辺の様々な離島も楽しめる。もちろん池間島や来間島は宮古島と橋でつながっているので気軽に行けますし、また伊良部島にもレンタカーを載せたまま船で行くことも可能です。
3月末から4月にかけては宮古島周辺はすでに「初夏」の陽気になるかもしれませんのでおすすめかもしれません。



【管理人からのひとこと】
宮古島の海開きは毎年沖縄のみならず東洋ナンバーワンとも言われる「与那覇前浜」で行われます。真っ白な砂浜が延々続き、海の色もとてもキレイです。この海を見るためだけに宮古島へ行っても良いと言うくらいかと思います。

また宮古島ならレンタカーでいろいろな島にも行けるのが良いところ。しかも今回のツアーは個人だとちょっと行きにくい大神島へ気軽に行けるのもいいところです。他の島と違って観光客も少ない神秘の島。その名前の通り「神の島」なので他の離島と違った雰囲気を十二分に味わえると思います。

今回のツアーは宮古島の海開きに合わせたツアーなので、そのイベント参加に対してもいろいろケアしてくれるのが良いところ。一足早い夏を味わいたい方にはお勧めのツアーです。



posted by 離島ドットコム管理人 at 10:12 | 沖縄離島ツアー

2010年11月08日

楽天トラベルから離島楽パック登場!

楽天トラベルの「楽パック」の離島特集!

往復航空券+1泊ツアーとしても利用可能な楽天トラベルの「楽パック」に離島版が登場。今まではANA楽パックがメインでなかなか離島へのツアーを組むのは難しかったですが、今回は楽天トラベルがJTAとタイアップして、「楽パック」のツアーを組むことが可能となりました。

もちろん、往復航空券に1泊だけじゃなく、全宿泊を好きな宿から選ぶことが出来ますし、何より楽天トラベルにはもともと離島の宿が多く掲載!宿泊全てを含めたツアーとしての利用も可能かと思います。

中には「琉神マブヤー」デザインのオリジナルポイントギフトカードがついてくる宿泊プランもご用意してあり、まさに離島旅行のために自由にツアーが組める「離島楽パック」

しかも楽天市場などで貯めたポイントも利用することが出来ますし、逆に楽パックで貯まったポイントを楽天市場などのショッピングで利用も可能!

楽パックは出発3日前という間際予約も可能なので、突然離島へ行きたくなったときには特におすすめかもしれません。

これからオフシーズンに突入する沖縄ですが、そういうときだからこそあえて離島まで足をのばして、静かな環境で俗世間を離れた生活を送ってみてはいかがでしょう?



【管理人からのひとこと】
これは注目です。特に楽天市場などで楽天を利用している方にはポイントの相互利用もできますので使い方次第ではかなりお得になるかもしれません。何より通常のツアーだと10日前までに予約しないと参加できませんし、正規の割引航空券だと安く購入するには4週間前などかなり前に買わないとなりませんが、この楽パックなら3日前でも安いツアーに参加可能!

そもそもこの楽パックは時期や時間帯にもよりますが、正規の割引航空券よりも宿代を含めるとかなり格安!しかも楽天トラベルはもともと離島の宿も多く掲載しているので選べる宿も通常の旅行代理店とは雲泥の差。楽天トラベルならドミトリーなどの安宿まで網羅していますので。

突然休みが出来て離島へ行きたい場合にはお勧めのプランかと思います。個人的にもさすがに離島行きには使いませんが、本土に行く際にはこの楽パックは利用しています。やはりそれまでに楽天市場で貯めた買物のポイントをそのままツアー代金に使えるところが大きいです。楽天市場ではポイントアップキャンペーンを狙えば購入金額の10%ぐらいのポイントはすぐにつきますからね。それを貯めると結構な額になりますので、結果、ツアー代金の負担もかなり軽くなります。

今まではANAしかなかった楽パックですが、最近はJALも利用可能になったので、今回のJTA利用の楽パックも可能になったのでしょう。

ただしこの楽パックは、同じ路線だとJAL楽パックの方がANA楽パックよりも5000円ぐらい高くなる傾向になるので、今回の離島楽パックはJTAなので比較するものがありませんが、本土〜那覇のようなANAもJALも設定がある場合は双方を比較した方がいいと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 08:33 | 沖縄離島ツアー

2010年08月11日

沖縄ツアーのバーゲンセール!9月末まで!!!

沖縄ツアーのバーゲンセール!9月末まで!!!
とかく料金が高くなりがちな真夏の沖縄ツアー。でもここなら8月から9月末といういわゆる「繁忙期」でもお得なプランをいろいろ用意しています。離島ツアーは無いけど、那覇を拠点にすれば慶良間へも日帰りできますし、もちろん北部までレンタカーで移動して古宇利島や水納島も楽しめますし、美ら海水族館にも行けると思います。

ツアーは東京発、大阪発、名古屋発、福岡発、札幌発と各地から沖縄へ行けるものがそろっています。日程も2泊3日から4泊5日までいろいろ選べます。また1泊ごとにホテルが選べるプランもありますので、いろいろ自由が利くツアーかもしれません。




【管理人からのひとこと】
個人的にはやっぱり離島まで足を伸ばして欲しいので、利便性の高い那覇ステイがおすすめ。さすがにグランドキャッスルは港から遠いですが、ロイヤルオリオンなら比較的アクセスしやすいので離島巡りをするならおすすめです。あと選べるホテルのツアーなら泊港直結の「かりゆしアーバン」も選択可能みたいなのでこちらもおすすめかと思います。

あとマハイナなら水族館もすぐ近くですし、また水納島や伊江島へも港が近いので行きやすいと思います。

まぁ西海岸リゾートのホテルでのんびり過ごすのも良いでしょう。また1泊だけオーシャンビューのホテルでその他は那覇市街というプランもできそうなので、あとはニーズ次第でいろいろ検討してみると良いかも?

そういう意味でも「ホテルが選べるフリープラン」と「オーシャンフロントホテル&那覇プラン」のツアーがおすすめかな?



posted by 離島ドットコム管理人 at 08:44 | 本島ステイで離島

2010年06月26日

梅雨明け後の沖縄旅行は周遊ツアーがおすすめ!

1泊ごとにホテルが選べる沖縄本島/離島周遊ツアー
2010年も無事に梅雨明けした沖縄。1ヶ所に滞在してのんびり過ごすのもいいですが、せっかくの真夏の沖縄なのでいろいろな海や島を巡る周遊ツアーに参加してみませんか?沖縄には様々な島や海があるので、1ヶ所にこだわらないでいろいろな場所へ足を伸ばしてみるといいでしょう。

特に今回のツアーは1泊ごとにホテルを選べるので、いろいろな島を周遊するだけでなく、沖縄本島や1つの離島の中だけでも周遊することができます。特に宮古島や石垣島や久米島は離島の中でも広い方なので、1ヶ所だけじゃなくいろいろな場所に泊まってみるのもいいと思います。もちろん石垣島なら離島桟橋近くにホテルを固定してその先の離島へ日帰りするのもいいですが、西表島に宿泊したり、また石垣島の中でも北部に宿泊したりするのもいいでしょう。




【管理人からのひとこと〜沖縄本島の場合】
沖縄本島の場合は那覇2泊と北部1泊がおすすめ。那覇2泊すればその中日で慶良間へ日帰りができて、沖縄本島とはひと味もふた味も違った海を楽しめます。そして北部1泊すれば美ら海水族館へも余裕をもって行けますし、また古宇利島などへの観光も可能。片方に固定せずに宿泊を分けるといいでしょう。

【管理人からのひとこと〜久米島の場合】
久米島はあまり選択肢はありませんが、基本はイーフビーチ周辺にして、最後の1泊は空港近くのサイプレスにするのもいいかもしれません。イーフビーチは東向きで朝日を望み、サイプレスは西向きなので夕日を望むのに適していますので、宿を変えれば全く違った1日を過ごせると思います。

【管理人からのひとこと〜宮古島の場合】
宮古島の場合は平良市街か南岸のリゾートにするかになると思いますが、正直どちらでも車移動で気軽に往来できるのであえて分けなくてもいいかもしれません。ただ、南岸リゾートは飲食店が少ないので利便性を考えると市街地の方が良いので、こちらも最後の1泊だけ平良市街にするというのもいいかもしれません。平良市街なら伊良部島への日帰りも気軽にできると思いますので。

【管理人からのひとこと〜石垣島など八重山の場合】
ここはまさに離島周遊がお勧め。石垣島にこだわらないで個々の島に泊まるといいと思います。石垣島は離島桟橋近くにして、あとは西表島や小浜島に泊まっていろいろな島の雰囲気を楽しむのもいいかもしれません。個人的には西表島は1泊するのがおすすめですが小浜島は日帰りでもいいかもしれません。その分、石垣島の宿泊数を増やして波照間島や竹富島や黒島などへの日帰りをするとより楽しめると思います。




posted by 離島ドットコム管理人 at 08:31 | 沖縄離島ツアー

2010年04月13日

宮古ロックフェスティバル2010へのツアー

2010年6月26日開催!ケツメイシも参加する宮古ロックフェスティバル2010へのツアー
「ケツメイシ復活!!6・26宮古島からはじまる熱い夏」ということで、2010年6月26日に宮古島で開催されるロックフェスティバル。今回は今までの平良市街にあったトゥリバー地区から宮古島南部の南西楽園宮古島リゾート(シギラ)へ会場が移動して開催。ツアーなら各ホテルなどから空港・会場への無料送迎バスが利用できるので移動の心配も要りません。ツアーは2日間(6/26発・6/27帰)のものと3日間(6/25発・6/27帰)のものがありますので、フェスだけを楽しむ方も宮古島観光も含めて行かれる方も対応可能。しかも今回のフェスはケツメイシも復活。ファンモンも参加し盛り上がること必至。一足早い夏フェスを宮古島で体験しましょう!

<参加アーティスト>
・ケツメイシ
・FUNKY MONKEY BABYS
・かりゆし58
・BUZZ THE BEARS
・10-FEET
・山嵐

<オープニング>
・愛x愛(カナ・カナ) from 宮古島
・パニパニJr from 宮古島
・Rabbit Rider




【管理人からのひとこと】
例年、梅雨のまっただ中に行われていた宮古島ロックフェスティバルですが、なんと今年は梅雨明け後と思われる6月26日に開催!これはお勧めです。例年は梅雨でもさらに集中豪雨が多い時期に開催されていた宮古ロックフェスだったので、行くにも行けないスケジュールでしたが、2010年はこの梅雨明け後になるなら是非とも行きたいものです。

ただし、2010年の開催は今までの平良市街から徒歩でも行ける「トゥリバー地区」から宮古島南部の「シギラ(実際はこのページの場所ではなくこの近く)」へと移動。なので利便性がかなり悪くなって、ツアーを利用しない場合は会場までの移動手段に悩まされます。ブリーズベイやブリッサなどのシギラ周辺に宿泊すれば問題ないのですが、宿泊施設が多い平良市街からは車でも20-30分は移動にかかるかも?もちろん車でそれほどかかるので自転車などの自力手段で行くのは困難。会場での飲酒をしなければ移動も問題ないのですが、さすがにフェスでノンアルコールはちょっとね〜。

でもツアーなら会場のみならず空港などへの移動手段は問題なし。ツアーが用意した送迎バスがありますので、気兼ねなくフェスを楽しむことが出来ると思います。確かに会場近くに宿泊すればいいだけなんですが、利便性を考えると宮古ではやっぱり平良市街泊がおすすめ。なのでツアーに参加しつつ、宿泊先は平良市街にするとツアー代金も安いし利便性も高いのでおすすめかと思います。個人的にはサザンコートなんかキレイだし、目の前がパイナガマビーチだしおすすめだと思いますよ。あとはツアーの料金次第かな?




<このツアーの宿泊先(会場近く)>
シギラベイサイドスイート アラマンダ【高級】
ブリーズベイマリーナ【リゾート】
リゾートヴィラ ブリッサ【コンドミニアム】

<このツアーの宿泊先(会場からやや離れたもの)>
宮古島東急リゾート【リゾート】
マレア【ビジネス】

<このツアーの宿泊先(平良市街)>
アトールエメラルド【ビジネス】
サザンコースト【ビジネス】
セントラルホテル【ビジネス】
宮古第一ホテル【ビジネス】
ホテル共和【ビジネス】
ニュー丸勝【ビジネス】
セイルイン【ビジネス】
ピースアイランド【ビジネス】
ペンション華【民宿】
ペンションジロー村【安宿】
ペンションタカラガイ【民宿】
オアシティ共和【ビジネス】




posted by 離島ドットコム管理人 at 09:07 | 沖縄離島ツアー

2010年03月27日

ジノンハウスホテル→ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス?

2010年4月に宜野湾海浜エリアにオープンする「ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス」泊のツアー。コンドミニアムスタイルのホテルなので長期滞在にはおすすめ。目の前に宜野湾マリーナを有し、まさにオーシャンビュー。目の前には幹線道路があるだけで遮るものが何もないので、海の眺めながら長期滞在もできるかもしれません。
このツアーでは全室ビューバスルーム(窓付きバスルーム)、全室禁煙ルーム、全室コンドミニアム&全室テラス付きルーム、全室裸足になって入れる靴脱ぎルームなどが設定されており、宜野湾という那覇や北谷にも市街地にも近いロケーションでありながらリゾート気分を十二分に味わえるツアーかもしれません。




【管理人からのひとこと】
運営予定だった不動産会社の破綻でホテルが完成してもそのまま放置されていた宜野湾の旧ジノンハウスホテル。どうやら運営が引き継がれたようで2010年4月に新しい名前でようやくオープンできるらしいです。
立地は宜野湾マリーナのすぐ近くですが、沖縄コンベンションセンターやその近くのトロピカルビーチまではやや距離がある場所。その分、とても静かでマリーナ越しに見る海も雰囲気があって良いかもしれません。
車があれば那覇にも北谷にもアクセスしやすく、内陸側へ行けば国道58号主線沿いにお店も多いロケーション。基本的にコンドミニアムスタイルのホテルなので、自炊も可能。買い物もホテル前の幹線道路を北谷方面に行けば大型スーパーが2軒、安売りスーパーが1軒。また国道58号主線側へ行けば生協系スーパーもあります。こちらなら徒歩でも買い物や食事に行けるかもしれません。

那覇までも国道58号線ですぐに往来できますし、市街地にありながらリゾート気分を味わえる新しいタイプのホテルになるのでは?ただ気になるのか幹線道路沿いにあり、たまに暴走族がこの道を通るのでその際の騒音が気になります。ただコンドミニアムスタイルのホテルは防音性に優れているものが多いので、実際はそれほど気にならないかもしれません。またホテル前の幹線道路にはしっかりとした歩道が整備されており、散歩やランニングにも適しています。

まさに沖縄でプチ移住を味わうには良いかもしれません(でも実際に住むとなるとこのような生活は出来るところは少ないですが・・・)。

posted by 離島ドットコム管理人 at 09:29 | 宿・ホテル

毎月0・2・8のつく日程に宿泊する場合は通常プランより更に値引!?

旅行代理店の20周年限定プラン。毎月「2日/8日/10日/12日/18日/20日/22日/28日/30日」の日に宿泊する場合は通常のツアー料金より値引き。期間は2010年4月から9月までというまさに沖縄の「夏シーズン」。沖縄本島のみならず石垣島や宮古島など離島へのツアーもいろいろあります。
石垣島ならチャイナシー/ミヤヒラ/フサキ/軽井沢倶楽部/ロイヤルマリン/シーサイド/サンシャイン/日航八重山。宮古島なら/アトールエメラルド/ブリーズベイ/ブリッサ/シギラベイサイドスイートが選択可能。出発地も東京以外に関西、名古屋、福岡まで選択できますので、各地から参加可能かと思います。




【管理人からのひとこと】
参考までに石垣島のイーストチャイナシーへの2泊3日プランだと最安値で35900円(3名1室)と激安!1名のみでも最安値で50600円なのでかなりお得かもしれません。チャイナシーは1名だと安くても1泊8000円ぐらいなので2泊で16000円。なので実質的な航空券代は往復で34600円となり、バーゲンフェアの羽田〜石垣島航空券が片道20000円なのでかなりお得。
正直、最近のバーゲンフェアは以前に比べてかなり値上げされていてお得感が薄れているかと思います。しかも2ヶ月前予約で先行予約でも確保するのはかなり困難。それに比べて離島ツアーなら代理店経由なのでチケットの確保は気軽に行えますし、ツアーの良いところは欠航時の対応などをしてくれるところ。特に今回設定されている期間の後半は沖縄では台風シーズンになるのでまさにそういう時期はツアーの方がいいのかもしれません。

posted by 離島ドットコム管理人 at 09:08 | 沖縄離島ツアー

2010年03月13日

楽天トラベルは高いかも!?

最近、ホテルなどはネットで予約することがほとんどで、買い物にもよく使うこともあって楽天トラベルでの予約が特に多いです。というかほとんど楽天トラベルからの予約。その理由は買い物のポイントなどをそのまま宿代にあてることもさることながら、楽天トラベルが最も宿の数が多いですからね。特に沖縄では離島の民宿まで一部で網羅しているほど。

実際のところ、離島の宿の多くは宿として登録しているだけで宿泊プランを入力していないところが多いので、ネット予約ができないところがほとんどなんですけどね。でもネットに力を入れている宿はネットからも予約可能ですが、ネット予約しても本当にできているか不安になるので、予約とは別にメールや電話で確認した方が良いかと思います。

それはさておき、4月からいよいよ沖縄も夏シーズンに入るので、最近4月の宿探しを楽天トラベルでしていたところでした。しかし4月の離島は4月18日の宮古島トライアスロンや4月25日の石垣島トライアスロンなどイベントも数多く、日にちがかち合ってしまうとなかなか空室がない状態。

特に楽天トラベルでは・・・。

し・か・し、念のためYahoo!トラベルで同じ宿を検索してみるとなんと!ヤフーでは空きがあるのを発見!確かに予約サイト毎に宿泊施設側が部屋を割り当てているのでこういうこともあるのかもしれませんが、問題はその料金。

楽天トラベルがダントツで高いことが判明。

ちなみにYahoo!トラベルはじゃらんやJTBやベストリザーブなどを一括検索できるので、実質的に複数の予約サイトの価格を比較できるのですが、そこで掲載されているどの予約サイトよりも楽天トラベルが高いことが判明。

これはかなりショッキングでした。今まで予約サイトは空室状況こそ違うものの価格は同じだと思っていたので。

でも今回検討している宿だけかと思って、沖縄のみならず東京の宿もしらべてみると、多くの宿でそのような楽天トラベルが最高値であることが判明。しかもちょっとの差ではなく、1割〜2割といった大きな差。確かに楽天でも正規の料金に比べれば安いのですが、同じような予約サイトでここまで差があるのには驚かされました。

なんで楽天だけ高いの?

これは宿泊施設と宿泊予約サイトの手数料などの差などによるものなのかもしれませんが、消費者としては純粋に価格で決めるので、これじゃ楽天トラベルは使えないと思ってしまいます。同じ宿で同じプランなのに楽天の方が高ければ使う意味がないですからね。まぁ楽天スーパーポイントにこだわれば使っても仕方ないのかもしれませんし、楽天の場合はポイント10倍とかになる場合もありますので、そうなったときは楽天以外の宿泊サイトと同じぐらいになるのかもしれません。

しかし消費者は見た目の価格が重要。

今回、自分が検討していた宿も結局楽天ではなく、Yahoo!トラベル経由のベストリザーブで予約しました。ショッピングの場合は楽天の方がYahoo!ショッピングなどより安い場合が多いですが(ショップ間での競争があるため)、この宿泊予約に関してはどうも楽天が最高値になっていることが多そうです。

なのでこれからの沖縄の夏シーズンに向けて、ネットで宿泊先を予約する方は、事前に他のサイトでも空室状況や値段をチェックして比較するのをおすすめします。特に楽天トラベルはかなりの確率で料金設定が高いことが多かったので。

同じ宿ならより安く済ませるように努力しましょう!

Yahoo!トラベル(じゃらん/JTB/ベストリザーブも検索可能)
楽天トラベル
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:35 | 宿・ホテル